上中里医院

WEB予約 準備中

  • 〒114-0016
    東京都北区上中里2-32-12
  • お問い合わせ
    03-3911-3740

上中里医院

一般内科

一般内科Internal medicine

腹痛、咳、発熱、頭痛、インフルエンザ、肺炎、糖尿病、生活習慣関連(高血圧、高脂血症、肥満等)、貧血、喘息、肺気腫、不整脈、動脈硬化など内科一般の診察を行います。

主な疾患

風邪・溶連菌(迅速検査)

鼻や喉に感染がおこり炎症を起こします。症状は、咳、鼻水、鼻づまり、軽いのどの痛みや発熱等で原因の9割以上がウイルスによるものです。
また、しっかり治さないとその後、気管支炎や肺炎に進行する場合もありますので、治ったと思って無理をせず、しっかり完治するまで来院されることをおすすめします。熱を含めた症状の経過をしっかり観察することが大切です。

治療方法

必要に応じて、投薬、補液のための点滴、抗生剤点滴を行っております。

検査項目

医師による問診、視診、血圧測定、必要に応じて一般採血、特殊採血、尿検査(迅速検査:糖、蛋白、ウロビリノーゲン、潜血、ケトン体、細菌、白血球数)を行います。

インフルエンザ(迅速検査)

インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。
インフルエンザに感染すると、1~5日の潜伏期間の後、38℃以上の高熱や筋肉痛などの全身症状が現れます。風邪よりも急激に発症し、症状が重いことが特徴です。

健康な人であれば、その症状が3~7日間続いた後、治癒に向かいます。気管支炎や肺炎などの合併症を発症しやすく、重症化すると脳炎や心不全になる場合もあります。インフルエンザウイルスには強力な感染力があり、いったん流行すると、年齢や性別を問わず、多くの人に短期間で感染が広がります。二次感染、合併症の予防のために、できるだけ早く受診することが大切です。

検査項目

医師による問診、視診、血圧測定、必要に応じて一般採血、特殊採血、尿検査(迅速検査:糖、蛋白、ウロビリノーゲン、潜血、ケトン体、細菌、白血球数)を行います。

帯状疱疹

帯状疱疹は、水痘帯状疱疹ウイルスを原因として発症する病気です。初期段階には皮膚がぴりぴりするような痛みを感じ、時間経過とともに赤みや水疱形成などの皮膚症状が現れます。皮疹が広い範囲に広がったり、ハント症候群という病気を伴ったりすることもあります。

水痘帯状疱疹ウイルスは、初めて感染したときには水疱瘡として発症しますが、その後は体内に隠れ住んでいます。ストレスや疲れ、免疫機能の低下などに伴い、体内に潜んでいたウイルスが再活性化すると、帯状疱疹を発症します。

検査項目

医師による問診、視診、血圧測定、必要に応じて一般採血、特殊採血、尿検査(迅速検査:糖、蛋白、ウロビリノーゲン、潜血、ケトン体、細菌、白血球数)を行います。
疑わしい場合はご相談ください。

その他の検査

検査項目

医師の診察後、必要に応じてレントゲン撮影、心電図、各種アレルギー検査、抗体検査, て一般採血、特殊採血、尿検査(迅速検査:糖、蛋白、ウロビリノーゲン、潜血、ケトン体、細菌、白血球数)を行います。
内容はお問い合わせ下さい。

お知らせInformation

診療時間Schedule

  • 診療時間
  • 休診 午前診療 診療時間変更

診療案内Medical Guidance

他施設案内Alliance hospital

  • 善利クリニック
  • 介護老人保健施設オアシス
  • 新井圭輔医師のFacebook